学びの集い

なないろの木こどもえん

学びの集い

 
シュタイナー教育・治療教育者である脇坂安郎先生をお迎えし、
第7回目の学びの集いを開催致します。
継続して積み重ねてきた脇坂先生との学びは、この回を以って一旦終了することと
なりました。最終回ですが、初めての方のご参加もお待ちしております。
 
と  き:2015年 6月28日(日)
                    第1部 9:3012:30   
                    第2部 13:3016:30

ところ:京田辺市社会福祉センター 1階 講習室
                  (0774654961

講 師:脇坂 安郎

参加費:1部又は2部のみ:2000円
            1部・2部通し :3500円

お申し込みメール   nanairomanabi@gmail.com     
       FAX/TEL 0774-77-3237(受付担当南雲宅)

 ①お名前②ご連絡先 tel&mail (前回参加されていない方には事前資料をメールにてお送りします。添付ファイルが受け取れるアドレスをお知らせください。

 また当日の持ち物などの件で連絡をさしあげることがありますので、前回参加された方も必ずご記入願います。メールのない方はご相談ください。③参加希望(第1部、2部のみか両方など)
  1. (9時30分~12時30分)
    シュタイナー治療教育連続講座 第7回「精神とこころとからだ
    眼に見えないものから、眼に見えるものが生まれるとするなら、もとよりその経過は肉眼では確かめることができないもの。
    マクロからミクロに至るその構図を、人間は認識科学という名のもとで、科学として描き続けてきた。
    ・・・どれだけ探究し続けても、し続けることができないもの。物質がどれほど精妙化されたとしても、物質が非物質に転換するそのはざ間にはどのような光景があるのだろうと。
    ・・・そして、限りなく精妙なそこから降りてきたこの物質は、私たちの、肉体、こころ、精神とどう交わっているのだろうかと。      講師より
                        
                                   
  2. (13時30分~16時30分)
    「治療教育講義」を読む  第7回
    R.シュタイナーの「治療教育講義」を、前回終わったところから、引き続き読み進んで行きます。  講師より


講師プロフィール

シュタイナー教育・治療教育者。22才のダウン症を持つ娘の父親。英国エマソンカレッジで、シュタイナー学校教員養成コースのデュプロマ取得。北アイルランドの共同体、南イングランドのキャンプヒルスクールで治療教育を実修。帰国後、富士のシュタイナー治療教育スクール“ひかり”および大阪Being togetherの治療教育クラス担任を都合5年間つとめ、その後千葉、愛知、大阪での治療教育連続講座を主宰。
内観法・内観療法面接者。教育カウンセラー。個人セッション主宰者。現在、大阪での放課後等デイサービス・児童発達支援“療育スペースゆう”管理者・児童発達支援管理責任者。バイオグラフィーワーカーズ・ジュピター会員。 著書「詩集ふうか」他。