2017年度 子育て講座

人生の土台をつくる乳幼児期の子育て講座

 

心と身体を育むおもちゃ

~シュタイナー教育の観点から~

 

幼児期のこどもにとって“良いおもちゃ”に接することはとても大切です。

それではいったい、“良いおもちゃ”とは、どんなものなのでしょうか。

こどもが毎日手に取って遊ぶものは、想像力や創造力、触覚、バランス感覚、手指の動きなどを豊かに育んでくれます。

そして、それだけではなく、こどもの心をあたたかく包み、安心感や愛情を与えてくれます。

なないろの木こどもえんで使っているおもちゃがどのようにこどもの成長を引き出しているのか、どんなおもちゃが

”良いおもちゃ”なのか、具体的な事例をもとにお話しします。

 

 

日時:2017年8月27日(日)10:00~11:30 +質疑応答

会場:京田辺市社会福祉センター(京田辺市興戸犬伏5-8) 1階 講習室

参加費 : 一般 1,200円  法人会員 1,000円

話し手 : 宮原貴子(なないろの木こどもえん保育者)

参加申込:Email:kozakosodate@gmail.com 、FAX:(0774)66-7518(9時~19時)

①参加者氏名、②連絡先(電話/FAXまたはメールアドレス)をお知らせください。

 

※講座中の保育はありません。ご了承ください。

※異常気象などで警報が出た場合は中止とさせていただきます。

詳しくはなないろの木こどもえんのWebサイト(http://nanaironoki.jimdo.com)をご確認ください。

※定員(20名)となり次第、締め切りとさせていただきますのでお早めに申込み下さい。

 

【宮原貴子プロフィール】

幼稚園教諭。保育士。2008年4月より、なないろの木こどもえん保育者に就任。シュタイナー教育を取り入れた保育施設を保護者と共に運営する。1992年、ヨガを基本理念に持つ幼児対象のインターナショナルスクールに出会い、8年間そこで保育に携わる。その間、インド、モンゴル、ペルーの孤児院や母子家庭の支援活動に関わる。1997年、シュタイナー教育と出会う。

 

主催:NPO法人なないろの環(わ) なないろの木こどもえん